ひるがの高原の紅葉スポット

2021/09/13(月) ~ 2021/11/14(日) / イベントおすすめ

9月下旬のコキアの紅葉を皮切りに、10月中旬に山々が紅葉し、11月初旬にはひるがの高原全体で紅葉が見ごろとなります。今回は季節と各スポットの紅葉情報をお届け。高鷲町・ひるがの高原の紅葉のおすすめ情報をまとめます。

なお、直近の様子が知りたい方は下記のボタンよりご確認下さい

10月中旬ごろから山々の紅葉が始まる

2020年は10月20日ごろに牧歌の里や夫婦滝、分水嶺公園といった施設が色づき始め、10月末には見ごろとなりました。11月上旬までが見ごろとなり、同じ郡上市内では一番早く紅葉し、見ごろが終わる地域です。11月上旬ごろは郡上市南部が紅葉が始まるころかと思います。

分水嶺公園

水の流れが日本海(庄川)と太平洋(長良川)に分かれる様子を見ることができる分水嶺公園。2年前あたりに園内にあった紅葉しない針葉樹を切ったことで、園内全体が紅葉して見えるスポットになりました。水の流れる様子を見つつ、紅葉も楽しめます。

2020年11月初旬撮影

また、お隣にある「喫茶わたすげ」は、ガラス張りの店内から紅葉を見ることができますので、おすすめスポットです。

2020年11月初旬撮影

夫婦滝

分水嶺公園から車で約3分の場所に長良川最上流の滝「夫婦滝」があります。国道沿いに駐車場があり、約8台止めることができ、滝つぼまでは駐車場から歩いて5分と抜群のアクセスが魅力です。

これだけアクセスが良いにも関わらず、落差は17mと見ごたえ十分。寄り添うように流れ落ちる2本の滝の周りを紅葉が彩る絶景を見ることができます。

駒ヶ滝

国道のわきに突如現れる滝が「駒ヶ滝」です。こちらも紅葉スポットとしておすすめをしたのですが、駐車スペースがなく、車の待避所として2台ほど止めることは可能ですが、2021年現在補修工事を行っているため車をお停めいただくことができません。ドライブ中にお楽しみください。

2021年10月25日更新:現在補修工事の関係で、駒ヶ滝周辺は防塵用の幕などが設置してあります。紅葉スポットとしては今シーズンはご覧いただけない可能性もありますので、予めご了承下さい。

大日ヶ岳・鷲ヶ岳

登山をして紅葉の山を歩くのも良いですね。標高約1,700mの大日ヶ岳と鷲ヶ岳は10月上旬に山頂付近が紅葉します。牧歌の里やひるがの高原SAでは大日ヶ岳の紅葉の様子が一望できます。

2020年10月20日 中腹まで紅葉が下りてきています。

山の中での紅葉の写真がありませんので、今後素材を確保しましたら更新します。

▼大日ヶ岳

▼鷲ヶ岳

9月下旬から10月上旬までコキアの紅葉が見ごろ

ひるがのピクニックガーデン

ひるがの高原ピクニックガーデンはコキアの名所として人気です。そのコキアの紅葉は9月下旬から10月上旬が見ごろ。天候や気温によって見ごろのタイミングは前後しますが、例年10月初旬が一番きれいに紅葉します。

2021年10月11日撮影 見ごろを過ぎました。
2021年10月6日 見ごろとなりました。
2021年9月30日 高鷲観光協会撮影

牧歌の里

牧歌の里も教会前にコキアがあり、紅葉を楽しめます。見ごろも大体ピクニックガーデンと同じく10月上旬です。10月下旬には見ごろは過ぎています。

2021年10月12日 見頃の折り返しです。
2021年10月11日撮影 見頃です
2021年10月8日撮影 見頃です。
2021年9月30日高鷲観光協会撮影 もうすぐ見頃です

最後に

紅葉スポットをまとめました。これ以外にも国道156号線沿いややまびこロードなどは紅葉がきれいですし、ひるがの高原のお隣高山市荘川町へかけての国道沿いも紅葉スポットとしておすすめです。

紅葉のピークは10月末から11月初旬で、11月上旬から中旬あたりには散り始めますので、お早めにご覧になってください。