ウィンターシーズン

TAKASU MOUNTAINS

西日本最大級のスノーリゾートエリア!岐阜県郡上市高鷲町の6か所のスキー場(ホワイトピアたかす・鷲ヶ岳スキー場・高鷲スノーパーク・ダイナランド・ひるがの高原スキー場・郡上ヴァカンス村スキー場)で構成されたTAKASU MOUNTAINSは東海北陸自動車道「高鷲IC」と「ひるがの高原スマートIC」を下り約20分圏内にすべてのスキー場が点在するアクセス抜群のスキーエリアです。

スキー場の営業期間は11月下旬~5月上旬までのロング営業!毎日ナイター(ダイナ)、トワイライト(鷲ヶ岳)、 週末は早朝(ダイナ・高鷲・ホワイトピア)、 オールナイト(鷲ヶ岳)営業し、いつでも滑れるスキーエリアです。

期間限定運行の「スノーシャトルバス」や名古屋、大阪発のツアーバスを利用すればさらに快適な旅を満喫できます。周辺には郡上八幡や飛騨高山、白川郷など歴史的な観光地もありスノースポーツと観光を両立させた充実の旅をお楽しみいただけます。

郡上たかす雪まつり

郡上たかす雪まつり

開催時期:2月中旬

会場:牧歌の里温泉特設会場

内容:高鷲町・ひるがの高原が誇る冬の一大イベント「郡上たかす雪まつり」は、大きな雪のすべり台でのそり遊び、雪上ゲームやスノーラフトなど家族で楽しめる雪遊びが盛りだくさん。

メインイベントの一つとなる雪像コンテストでは3m四方の巨大雪ブロックを削り迫力満点の作品が連なり、完成後は記念撮影もOK。キッチンカーによるバザーでお腹も満腹。たくさん遊んだ後は会場でもある牧歌の里温泉「牧華」で疲れを癒してください。

※なお、令和2年度の開催については新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、特設会場を設けた例年のイベント方式の開催は中止とさせていただきます。現在、イベント方式以外の方法での「郡上たかす雪まつり」の開催を検討中です。決まり次第下記のHPでお知らせいたします。

ひるがの高原スノーウォーク

開催時期:1月下旬

会場:ひるがの高原周辺

内容:本州でも有数の豪雪地帯であるひるがの高原は例年1月から2月にかけて2m近くの積雪のある地域です。夏の高原とは打って変わって一面真っ白な雪原をスノーシューを履いてウォーキング!

夏には行くことのできなかった場所、景色を年に1回のこのスノーウォークでは特別に開放。冬の間閉ざされているひるがの高原をインストラクターと一緒に冒険できます。初めての方、スノーシューに興味のある方はこのスノーウォークから挑戦してみるのもおすすめです。