大日ヶ岳トレッキング【ひるがの高原ルート】前編

2021/10/01(金) ~ 2021/10/15(金) / おすすめ

2021年9月24日に大日ヶ岳トレッキングをしてきました。高鷲町内には①ひるがの高原ルートと②ダイナランドルートの2つがあります。ひるがの高原ルートは距離は長くなりますが、林の中を気持ちよく歩けるルート。今回は写真で様子をお伝えします。

目次

  1. 駐車場
  2. 登山口
  3. 鉄塔付近
  4. 胸突き八丁(前編はここまで)
  5. 一ぷく平(後編へ)
  6. 展望台
  7. 山頂

①駐車場

駐車場はコテージパーク四季の郷を通りすぎて坂を上り、2,3回カーブを曲がった先にあります。駐車場は舗装してあり、上部、下部合わせて15台ほどは止められると思います。

Googlemapsでは「水道山登山口」という名前になっています。

四季の郷を通り過ぎ、この坂を上って左へ(道なり左)
画面左に下部駐車場、画面奥に上部駐車場があります。
下部駐車場は6,7台止められそうです。
上部駐車場はうまく停められれば10台近くは停められそうです。
上部駐車場には看板もあります。

②登山口

上部駐車場の入り口が大日ヶ岳への登山口となっています。たまに、先行者が使った木の杖などが立てかけてあります。今回も2本ありましたので使わせていただき、帰りにはプラス2本加えて返しておきました。

見やすい看板が目印です。
登山口のすぐはこのような道ですが、すぐ木陰のある道になります。
歩き始めて5分弱で林の中へ。登山道ははっきりしていてわかりやすいです。

③鉄塔

登山開始から15分~20分ぐらいの位置、登り行程の1割目ぐらいに鉄塔が立っています。ひるがの高原ルートはこの鉄塔の下をくぐっていくルートで、撮影スポットの一つです。

登り始めて15分強。ひるがの高原ルートのおなじみ「鉄塔」
鉄塔の下をくぐっていきます。
高鷲観光協会インスタグラムより

④胸突き八丁

大日ヶ岳登山で一番の難所がなんと登山開始から30分過ぎの場所にあります。その名も胸突き八丁。本来登山の険しい道は山頂付近に多いそうなのですが、このルートは山頂から数えて8丁目にあるといういたずら。ゆっくり安全に登りましょう。

足場を見つけて一歩ずつ
胸突き八丁を登りきると、ちょっと開けた場所が!休憩しましょう。
いっぷく平までは急こう配な坂が数か所あります。
ゆっくり自分のペースで進みましょう。
一ぷく平までもう少し!だんだん傾斜が緩やかに。
胸突き八丁から1時間。一ぷく平に到着です。

前半はここまで。後半はいっぷく平からスタート。

登山口を9時5分ごろに出発し、一ぷく平到着が10時30分。ここまで約1時間半です。後半では一ぷく平から山頂までの行程をまとめます。

  • 登山口出発 9:05
  • 鉄塔到着  9:21
  • 胸突き八丁に挑戦 9:40
  • 胸突き八丁クリア 9:50
  • 一ぷく平到着 10:30
  • 一ぷく平出発 10:40
  • 展望台到着 11:40
  • 山頂到着 12:00
  • 山頂出発 13:10
  • 展望台到着 13:20
  • 一ぷく平到着 14:15
  • 胸突き八丁到着 15:00
  • 鉄塔到着 15:20
  • 登山口到着 15:30

登り:3時間、下り2時間20分