ひるがの高原サービスエリアの情報をまとめました!

2021/08/17(火) ~ 2021/08/31(火) / おすすめ

ひるがの高原SA白川郷や高山への通関点でもあり、高鷲町のスマートICとしてアクセスの中核でもある施設です。ひるがの高原への観光以外の方も多く立ち寄るひるがの高原SAでおすすめの商品をご紹介します。

ひるがの高原SA上り線(名古屋方面)は野菜の直売所がおすすめ

名古屋方面へ行く上り線にのみ【ひるがの高原ふるさと市場】という野菜の直売所があります。週末にかけて野菜の入荷があるので、平日よりも土日がおすすめ!営業はひるがの高原で農業をされている「ひるがのラファノス」が直営しています。春は雪の下で育ち甘みが増す春待ちニンジン、夏には高鷲町の特産品のひるがの大根、とっても甘いトマトやトウモロコシなどが並びます。4月からは山菜も並び、5月ごろに出るアスパラガスも人気。

併設する屋台では飛騨牛の串焼きも販売。野菜をお土産で買い、飛騨牛も食べられるとってもおいしいSAです。

ひるがの高原SA下り線(富山県方面)ではふわふわクレープを食べよう

下り線には野菜の直売所はありませんが、エスプーマホイップで作るふわふわクレープが食べられます。すっきりとした甘みとふわふわ食感は癖になるおいしさ。多くの人がソフトクリームを買う中、下り線ならではのものとしてはクレープもおすすめです!

共通のおすすめお土産・グルメ

まずはひるがの高原と言えばやっぱりソフトクリームです。新鮮な牛乳を使ったソフトクリームはおいしい牛乳の味がするソフト。多くの人がひるがの高原と言えば!といってリピートしています。アイスクリーム以外にもそのまま牛乳を召し上がる方も多く、販売量もひるがの高原SAでは1位なのだとか!

お土産にはひるがの高原SAでのみ販売している「ヒルガニアンホワイトチーズケーキ」がおすすめ!お客様の人気もNo.1。スフレタイプなのでふんわりしっとり、やわらかいのが特徴です。「保冷剤と保冷パックがセット」で5時間程度までOKです。【税込1,460円】

スタッフのおすすめは飲む杏仁豆腐「ぷるる」です。ひるがの高原内にある翠花(すいか)という中華料理店が作っているこの杏仁豆腐は、リピーターが多い一品!ひるがの高原SAにもありますので是非お試しを!

見晴らしのいいひるがの高原SA

ひるがの高原SAは見晴らしがよい場所でもあります。特に下り線は大日ヶ岳や白山を一望できるスポット休憩しながら山々の景色を見てリフレッシュしてください。

最後に

ひるがの高原SAの情報をまとめました。今後も追加情報があれば更新していきます。