2021年シーズン高鷲町・ひるがの高原のキャンプ場オープンまとめ

2021/04/01(木) ~ 2021/04/30(金) / おすすめ

4月になるとほとんどのスキー場の営業が終わり、グリーンシーズンのアクティビティがオープンし始めます。そんな中、ひるがの高原でGWに超人気になるスポットといえば、「キャンプ場!」近年ブームとなっているキャンプですが、ひるがの高原、高鷲町にもキャンプ場がたくさんあります。今回、いくつかのキャンプ場をピックアップし紹介!

コテージパーク四季の郷(1年中営業)

2019年に新しくひるがの高原に誕生した四季の郷にはオートキャンプサイトも併設されており、コテージ泊はもちろんキャンプ泊も楽しむことができます。

コテージやグラウンピングテント、オートサイトなどたくさんの楽しみ方があります

敷地内にはフットサルなどボール遊びができる広場や、釣り堀、子供が遊べる池などもあり、敷地内で1日中大遊び!食材の販売ももちろんありますし、予約をすればセットメニューの提供もあります。レンタル品も充実!中にはコーヒードリップセットもあり、自家焙煎のコーヒーを楽しむこともできますよ!

四季の郷のグランピングサイト

Orkひるがの(4月28日OPEN)

こちらもコテージ泊で人気の施設ですが、木々に囲まれたナチュナルなサイトがございます。共用キッチンもあるので食材の準備にも便利。OrkParkにはセグウェイツアーや釣り堀などのアクティビティもありますし、オープンカフェでもあるのでキャンプサイトと一緒に明るくオシャレな施設を楽しむことができます。

ひるがの高原キャンプ場(4月17日OPEN)

ひるがの高原キャンプ場は高鷲町内で一番の老舗。受付が終了したら木々に囲まれたキャンプサイトを自由に選ぶことができます。

ファミリーから玄人まで愛されるキャンプ場でトイレやBBQハウス、コインシャワーなど設備も充実。場内の中央には小川が流れており、足を付けて遊ぶこともできますし、せせらぎを堪能しゆったり時間を過ごすこともできます。木々に囲まれているため夏でも涼しいキャンプ場です。

N.A.O.明野高原キャンプ場(1年中営業)

高鷲ICから約5分の大規模キャンプ場で天然林の地形をそのまま活かしたキャンプサイトが自慢。木々のカーテンがプライベートな空間を守ってくれます。設備も充実しており、快適なキャンプが可能です。

1年中営業なので冬キャンにも対応!

N.E.W奥長良キャンプ場&WANKO(4月28日OPEN)

ペットと一緒に楽しめることをコンセプトにしたキャンプ場。小型・中型犬用のサイトと大型犬用のサイトに分かれています。広いドッグランや犬と入れるワンコ池、小型犬用のチビチビワンコ池などペットが喜ぶ設備がたくさんです。

ノースビレッジひるがの(2021年7月オープン)

高鷲町に新しいキャンプ場がオープンしました。「North Village Hirugano」。高鷲スノーパークの近くにあり、ウッドデッキや芝生、グランピングサイトなど様々なスタイルをご用意。木陰が気持ちいいキャンプ場です。

でじろうの森キャンプ場(郡上ヴァカンス村スキー場)2021年オープン

スキー場の1画を整備し、郡上ヴァカンス村スキー場にキャンプサイトがオープンしました。ホテル隣接のスキー場なので、いざとなったらホテルの設備が使えるのもメリット!

鷲ヶ岳高原ホテルレインボーキャンプ場トワイライト

鷲ヶ岳スキー場のゲレンデコース内にキャンプサイトがオープン!名前の通り最高の夕日が見られるキャンプ場です。鷲ヶ岳スキー場でスノボーやスキーをしたことがある人には、特別感のあるキャンプサイトなのでは!?


鷲ヶ岳立石キャンプ場(2021年をもちまして閉鎖となりました。)

最後に

ひるがの高原、高鷲町のキャンプ場情報いかがでしたでしょうか。名古屋から1時間半、岐阜市から1時間で高原の涼しさを堪能できる地域だからこそキャンプ場も増え、多くのキャンパーに愛していただいています。新型コロナが流行しており、密にならない対策が必要な中、自然の中でゆったり過ごす癒しを味わってください。