坂道もすらすら!ひるがの高原をサイクリング【e-mtbツアー】

2021/10/05(火) ~ 2021/10/10(日) / おすすめ

高鷲町のアクティビティを体験する研修会を開き、今回は電動アシスト付きスポーツバイクで高鷲町を回るe-mtbツアーに参加してきましたので、#高鷲レポ としてまとめます。e-BIKEの中でもマウンテンバイクフォルムだからこそいける特別なツアーですよ。

e-mtbツアーとは

2021年から本格始動したひるがの高原の新しいアクティビティ【e-mtbツアー】。標高900mのひるがの高原と標高600mの高鷲ICと、標高差にとんだ地域だからこそ大活躍するマシーンです。上り坂でもアシスト機能で平坦を走るような感覚になり、自転車自体はマウンテンバイクのフォルムのため、砂利道や草の上などにも強いのが特徴です。

頑丈にできているフォルム

普段自転車に乗るときは坂道がきつかったりすると景色を楽しむ余裕はありませんよね。ですが、e-mtbならどんな道でも周囲を観察する余裕が生まれて、自然景観を十分楽しむことができます。

坂道でも楽々。景色を楽しみながら進めます

ツアーへ出発

集合場所はゲストハウスキンザザさんです。宿泊施設を営みながらe-mtbを使ったツアーのガイドもしています。現地で必要事項をスマホで入力してツアーの説明を受けます。アシスト機能の使い方なども丁寧に教えてくれますし、ちょっとした広場ですべてのアシスト機能の試運転もできますので、安心して出発することができます。

今回挑戦したプランは2時間の【ファンライドツアー】です。最初は体力的に心配でしたが、その心配は必要ありませんでした。どんな坂道もすらすら行くことができ、顔から汗が出ることもなくびっくりです。(個人差はあると思います)今回女性2名も一緒に体験しましたが体力的には全く問題ないと言っていました。

また、今回のツアーはガイドや参加者と会話しながら回れるように、ESRさんの方でBluetoothイヤフォンの貸し出しをして下さいます。これで会話をしながら楽しく進めますし、車が来た時や前方に障害物があるときなど事前に注意喚起ができてとっても安全でした。ヘルメットや手袋などの装備品も貸し出しがあるので安心です。

ツアールートはなるべく車通りの少ない道を選んでくれますので、今回も主要道を走った距離はほんの少しでした。車とすれ違う回数が少ないこともリラックスできる特徴ですし、アシスト機能でどんな道も楽々走れるのでふらふら運転になることもありません。

本格的な林間コースにも入ります。ここでマウンテンバイクの本領発揮。落ち葉を踏む音や、ドングリを踏む音など、安定しつつも自然の音を聞いて楽しめますよ。普段は要ることが無い林道を自転車でゆっくり走る感覚は全く新しいものだと思います。

途中途中で自然のガイドや高鷲町・ひるがの高原の特徴などを教えていただけます。また、各所で記念撮影もしてくれますので思い出に残る写真になると思いますよ。

ツアーを終えて

今回はひるがの高原から高鷲IC付近のカフェの駐車場をゴールとしたルートで、その間、国道はほとんど走りませんでした。ゴール地点からは車で送迎してもらえるので、下りの楽しい気持ちで終えることができます。今回はゆっくりルートを回ったこともあり、2時間を少しオーバーすることになりましたが、距離にして20km、高低差は最大400m、登りに関しては最大130mも登るコースがでしたが、全く疲れることなく2時間走り切ることができました。ご興味がある方はぜひチェックしてみてください。

施設情報

事業所名:ESR(Electric Sheep Runner)エレクトリックシープランナー

ツアー料金(1名):2時間ファンライドツアー 1~2名:平日8,000円・休日10,000円/3名~5名:平日6,000円・休日8,000円

お試しとして1時間のトライアルコースがあり、1人3,000円で体験できますよ。

問い合わせ番号:Tel. 0575-73-2560