【ひるがの高原の旅前編】大人も夢中になる!アウトドアアクティビティ満載のひるがの

2021/06/17(木)更新 / おすすめ

郡上市の北部高鷲町の最北「ひるがの高原」は標高約900mの高原地帯。夏は避暑地として東海地方を中心に多くの方が涼を求めていらっしゃいます。家族で楽しく遊べるひるがの高原ですが、大人の遠足にもうってつけ!名古屋から車で1時間半で大自然を満喫できるスポットが目白押し!「観る・遊ぶ・食べる・買う・泊まる」全てが揃った「高鷲町・ひるがの高原」の魅力を東海地方で活躍する2人のモデルさんに体験してもらいました。

モデルの紹介

香村佳奈

パティシエの仕事をしながらモデル事務所に所属し活動。現在フリーランスモデルとして活動しながら、ウエディングモデル、イベントプロデュースなど多岐にわたり活躍。同世代の女性からの支持が厚く、モデル、ブライダルのinstagramのフォロワーは合計10,000人越え。

大能彩

2019MissJapanGifuでグランプリに輝き、MissJapanでもTop16に入るなど、岐阜を代表する美モデル。現在は大会出場者への指導も行うプロフェッショナル。東海地方の情報誌「おでかけCheeke」の表紙を飾るなど多方面で活動。instagramのフォロワーは16,000人越え。

今回は一緒にお仕事をしたこともあるという仲良しなお二人に「高鷲・ひるがの高原」を満喫してもらいました。お二人とも「牧歌の里には行ったことがある」「郡上八幡に行ったことがあるけれど高鷲町までは行ったことが無い」など高鷲町はほぼ未経験。そんな二人があっという間に虜になったひるがの高原の魅力あふれるスポットを体験記としてご紹介します。

Orkひるがの【セグウェイツアー・BBQ・オープンカフェ・釣り体験】

まず最初のスポットとして訪れたのはひるがの高原SAスマートICから4分ほどの場所にあるOrkひるがの。牧歌の里のすぐ近くにあるこちらの施設はおしゃれ雰囲気の中でBBQやカフェタイムを楽しむことが出来るスポットです。ただ、グルメだけではありません。隣接する釣り堀でニジマスやアマゴ釣りもでき、外ではオフロード用のセグウェイを使って森の中を巡る「セグウェイツアー」もすることができ、このセグウェイツアーはテレビで取り上げられるほど大人気なんです。

お2人にはまずはセグウェイツアーから体験してもらいました。練習場にてセグウェイの基本操作と操縦方法を練習します。ガイドが丁寧に教えてくれますので、初めての方でもすぐ自由に操縦できるようになります。

ちょっとした段差を超えたりする試験を終えたらいざ出発!コテージが立ち並ぶ敷地内をセグウェイでスラスラ走るのは新鮮で爽快!上り坂も下り坂も安定して走行でき、怖いという気持ちは少しも感じません。

続いて森の中へ。緑の中をセグウェイで走るという体験は誰しもが初めての体験だと思います。このころにはより自由に操縦できるようになっていますので、今まで味わったことのないまさに「エモい」感覚うを味わうことが出来ると思います。

最後に大日ヶ岳を望める開けた場所で記念撮影!ひるがの高原でしか味わうことのできない体験をお楽しみいただけます。今回はセグウェイのみを体験してもらいましたが、四季を感じる体験ツアーでは季節ごとの体験をご用意。2時間の大満足ツアーとなっています。

元の場所に到着して少し休憩。おしゃれなメインハウスはカフェとしても利用できますので、アクティビティをしないという方でも気軽におしゃれな雰囲気を楽しむことが出来ます。グラデーションドリンクなど写真映えする飲み物や、ソフトドリンク、コーヒー、軽食もご用意しております。

少しカフェの雰囲気を楽しんだ後はランチにBBQ!炭の準備や食材の準備は全て施設が行ってくれますのでそのままランチを楽しむことが出来ます。

ただ、今回はOrkひるがのの全てを楽しんでもらうため釣りにもチャレンジしてもらいました。エサは練り餌なのでどなたでも簡単に準備できます。そして釣り自体もとっても簡単。エサを入れて数秒後、見事にニジマスを吊り上げました。

釣った魚は有料で調理してもらえますので、今回はBBQと一緒に塩焼きに!お2人とも楽しいランチタイムを過ごしていただきました。

郡上ヴァカンス村ホテル 巨大迷路に挑戦!

Orkひるがのから5分ほどの場所に郡上ヴァカンス村ホテルというスキー場隣接のホテルがあります。こちらにはグリーンシーズンに楽しめるアクティビティがあります。1つは地上8mに設置されたアスレチックを渡る「ウッドアドベンチャー郡上」、もう一つは県下最大級の大きさを誇る「巨大迷路」です。

今回は巨大迷路に挑戦。4か所のチェックポイントを目指して2人で相談しながら進みます。途中何度も迷いながら一つ目のチェックポイントへ到着。小さなお子様も楽しめますので、みんなで楽しく遊べるスポットです。

移動時間が短く、たくさんの体験ができるのもひるがの高原の魅力の一つ。インターチェンジから総移動時間約10分で2か所のアクティビティを体験することができました。ここに牧歌の里などの観光施設へ立ち寄っても移動時間は変わりません。

ひるがの高原のお土産をチェック! クックラひるがの

最後にひるがの高原SAスマートICの近くにある「クックラひるがの」でお土産を買いに行きました。郡上ヴァカンス村ホテルからは車で7分。クックラひるがのにはスイーツや地元特産のチーズなどを多く扱っている「キートス」や、地元特産品の鶏ちゃんや郡上みそ、お隣の飛騨高山の特産品や隣接県のお土産まで豊富にそろえた「ペトル」などのお店があります。

「キートス」では地元で作られる乳製品が大人気。モデルさんも撮影後にお土産で購入して下さいました。様々なお菓子が販売されていますので、お土産にお菓子を買いたいという方にはうってつけのスポットです。

また、レストランエバスではクックラひるがのオリジナルの「たかす鶏ちゃん」をランチで食べることもできますよ!ランチに迷った際は郷土料理を食べられるクックラひるがのがおすすめです。

ソフトクリームが食べたい!たかすファーマーズへ

やはりお2人ともひるがの高原といえば「ソフトクリームがおいしい」という思いがあったそうです!クックラひるがのでもソフトクリームを食べることはできますが、たくさんの施設を知ってほしかったので、クックラひるがのから車で8分のたかすファーマーズへ行きました。

牛乳本来の味を楽しんでもらうため、低温殺菌しているたかすファーマーズの牛乳。そしてその牛乳を使ったソフトクリームは大人気。ひるがの高原の特産を堪能し、大満足の旅を終えました。

一日目の旅が終了。

遊んで、観て、食べて、お土産を買う1日が終わりました。2日間楽しんでもらうため、ひるがの高原のペンションで宿泊。おいしいディナーは会話も弾みます。一日目を終えた時点でお2人ともすっかりひるがの高原を気に入っていただきました。2日目は自然体験や散策をして今日より少しゆったりな1日を過ごします。後編もお楽しみに。